web制作で大切な期待性と意外性のバランスとは?その内容を考察!

web制作における期待性とは

webサイトを見る人の多くは、目的の情報を求めてインターネットを利用している人が多くいますよね。例えば、天気予報の情報を知りたい人にとっての天気予報サイトは期待通りの情報であるため期待性を満たすwebサイトと言えます。これは、当たり前の事だと思われる内容ですが、中には求める内容とマッチングせずに期待性を満たさないサイトも多くありますよ。web制作においては、予め人が何を求めているのかを知る事が重要と言えるでしょう。

web制作における意外性とは

期待性を求めるのは当たり前の内容ですが、人は意外性を求める場合があります。例えば、お笑い芸人が毎回おなじネタで話していれば、飽きてつまらなくなってしまいますよね。人気のお笑い芸人の多くは、意外性のある発言によって笑いを多くの人から得ている事もあります。意外性と言う内容は主に二つに分かれる物であり、一つは価値の無い意外性、もう一つは価値のある意外性です。もちろん、web制作においては価値のある意外性を取り入れ、多くの方から支持を集める事が重要と言えるでしょう。

web制作における期待性と意外性のバランスの応用

web制作では、この期待性と意外性の両方を取り入れバランス良くコンテツを作って行く事が重要なポイントになりますよ。例えば、天気予報のサイトで天気予報を紹介しながら流行りの傘などを紹介すれば、天気予報を知ると言う期待性と今どの様な流行りがあるのかと言う価値のある意外性の情報を知る事が可能になります。人の欲求と言うのは、検索エンジンから検索し始める時において既に欲求を持ち合わせているため、その欲求を満たすコンテツを作り上げる事と、さらに付加価値を与えて満足して立ち去る思いで作成して行く事が重要と言えるでしょう。これは、web制作のみならず、ラーメンが食べたい人がラーメン店に入って、入店する以上に満足して帰ってもらう商売の精神とも言えますよね。

web制作は、PC難しい・費用が掛かる・セキュリティのことなど考えるときりがありません。しかし、無料しかも自分で簡単に作れるテンプレートまであるサイトがあります。興味のある方はぜひサイトをみて下さい。

You may also like...